松本秋義について

「三代目!肉工房 松本秋義」は、お客様との出会いに感謝し、お客様に美味しいと喜んで頂ける商品をお作りし、丁寧に梱包してお送りさせて頂きます。

一生懸命作っております

「三代目!肉工房 松本秋義」を製造する吉田ハム工場は、1955年、初代社長(旧社名:鎌倉ハム)の松本確冶が、美しい駿河湾にのぞむ、豊かな自然に恵まれた、遠州・吉田にて創業いたしました。

創業以来、「品質の良い食材を安心・安全かつ適正な価格」で提供することをモットーに、受け継がれた伝統と長い歴史のなかで培った経験により味を守り、今でもなお地元の皆様に愛される商品を作り続けております。三代目社長の松本秋義は、不器用で・・、一生懸命作ることしかできないまっすぐな肉職人ですが、一生懸命作るその姿は吉田ハム工場の社員ひとりひとりが見て学び、現在の吉田ハム工場の基本姿勢になっております。「三代目!肉工房 松本秋義」のひとつひとつの商品は、社員全員で一生懸命作った商品です。

心を込めた手作り商品です

「三代目!肉工房 松本秋義」では、一人ひとりの職人が素材を手で触り目で見極め、肉と脂の丁度良いバランスを意識し、包丁を入れて厳選しております。肉が持つ本来の旨さを損ねないよう、必要最小限の添加物に抑え、手間を惜しまない美味しいもの作りを行っています。手間を惜しまないその情熱と先代より続く「手作り」製法で肉が持つ本来の旨さを損ねない、お客様に美味しいと喜んで頂けるように心を込めて作る手作り商品です。

丁寧に梱包してお送り致します

「三代目!肉工房 松本秋義」は、吉田ハム工場の社訓にある「品質の良い美味しい食材を安心・安全に提供し、地域社会に愛されながら寄与すること」をモットーに、吉田町の自然や文化を重んじながら少しでも地域社会に貢献できるように日々精進していきたいと思っております。

また、世の中にある多くの商品の中から「三代目!肉工房 松本秋義」にめぐり会って頂けたお客様との出会いに感謝し、ご注文いただいた大切な商品は丁寧に梱包しお送りいたします。私たちは、商品やサービスを通じて、お客様にこれからも末永くお付き合いして頂けるように、「おいしい笑顔」をお届け致します。

私たちは、お客様に「おいしい笑顔」をお届け致します。


お問い合わせ

<東京オフィス>
〒107‐0062
東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル5F 株式会社TOMO
TEL:03-5464-1129  FAX:03-5464-1736
担当:吉田聡介

お電話での受付時間 : 10:00~18:00(月曜〜金曜 土日祝日年末年始は除きます)

※「三代目!肉工房 松本秋義」は、株式会社TOMOが販売代行している商品です。


商品紹介

≪お客様の声≫

『三代目!肉工房 松本秋義』の焼き豚、チャーシュー、焼豚を食べて頂いたお客様の声を一部ご紹介します!


豚バラのチャーシューと肩ロースのチャーシューのセットを購入しました。 まず、豚バラですがお湯では温めずにそのままいただきましたが、とろとろな食感だったので良かったです。 色々として食べてみましたがラーメンにいれるのが一番いいと思います。 肩ロースは、けして嫌なかんじのしない美味しい脂身がたっぷりのっていて、すごく感激しました。温めるととろとろ食感が楽しめました。 焼き豚といってもいかにも焼いてある~という感じではなく、煮豚に近いかもです。 食感はとてもしっとりしています。どちらの部位も美味しく食べ比べできます。 ラーメンのトッピングにはバラ、丼やおつまみ、チャーハンの具材などは肩ロースを使っています。 スライスしてからフライパンで焼いて食べてみましたが、驚くほど柔らかいし旨味が溢れる感じで、本当に美味しいです。


冷蔵のままで食べても結構美味しいですが、レンジで温めてたれをかけると最高です^^ 柔らかく噛めば噛むほどしっかりと味が広がって美味しかったです。 ほんとに味が良くしみこんでいて、同封のたれがいらないくらいです。 バラも肩ロースもおいしい!どちらの焼き豚もそれぞれの特徴が引き出されています。 好みとしては,バラの脂身の部分が上質で満足できました。 軽く焼いてお醤油とワサビで頂いてもおいしいです♪ ラーメンに入れたり、チャーハンに入れたりと今月も美味しく頂きました。


レンジでチンで充分な柔らかさと脂感ジュワー。タレあってもなくても味は染みておりますし、主人と子供はジュワー感好きなのでチャーシュー丼でペロリと! 弾力とジューシーさがあって、厚切りにして、レンジでチンすると肉汁が出てとても美味しくなります。 一般に見かける中までハムのように仕上がってしまっているものでなく肉を感じる出来。付属タレは、甘味薄く醤油味気味でした。 例えると、ラーメンよりも、チャーハンに入れると味が出る風と感じました。 温めて、冷やし中華の具にしても美味です。


ラーメンにもチャーハンにも使用出来るし、ハムや焼き豚が好きな方は絶対喜んで頂けると思います。 味付けがしっかりしているので、我が家では付属のタレは使わず食べましたが、とても美味しかったです。 味がしっかり染みていて、適度に歯ごたえがあって、久々に美味しい焼豚に出会えました。 そのままおつまみとしてはもちろん、白髪ネギとレタスに巻いてお弁当に。 美味しさは間違いありません。タレはいらないぐらい満足できる品でした!!!


とーっても柔らかいし味付けも丁度良いので、チャーシューメンなどに調理しても他の味の邪魔しません。 ラーメンのスープとの相性が良く引き立てあって非常に美味しく頂いております。 塩ラーメンのトッピングに、これがほんと美味しい。肉の味わいが口に広がり、たまらず追加でトッピングしてしまいました。 丁寧に作られているのが良く分かります。脂身もとても美味しいです。 バランスのいい焼豚買って正解でした!!


贈り物として購入させていただいたのですが、びっくりするくらい美味しいと、とっても喜ばれました。 肩ロースにしたので脂が少なく、あっさりしていますが、とてもジューシーでやわらかく、甘めのタレも好評でした。 我が家でも肩ロースのチャーシューを購入しました。 バラ肉同様でとても味がしみこんでいて、美味しかったです。肉の素材が良いのか、歯ごたえ良く食べごたがあります。本格的なチャーシュー といった所でしょうか。 次回はお酒のつまみにしたいです。柔らかくて、味もしっかりついていてやっぱり美味しいです。


これは感動もののチャーシューでした。 脂身もしつこくは無く、肉のうま味を楽しめる大変おいしい焼豚です。 他におかずは、要りません!なかなか、自分では、出せない味です。 焼豚丼にチャレンジ!!あっさりしていて美味しかったです。そのまま食べても、とてもジューシーで一口で虜になっちゃいました。 そして、ラーメンの具に。まさにラーメン屋に劣らぬチャーシューでした。 とんこつ細麺に分厚いチャーシューを乗っけてかぶりつきました! ラーメンに沈めるとウマー。湯煎して上に白髪ネギを乗せて熱したごま油わかけるのも好きです。 是非ともリピートします。


≪手作りの自家製手造りハム、生ハムのことなら≫

『三代目!肉工房 松本秋義』は、ハム、生ハムなどのグロッサリー食材、惣菜を製造する静岡県の肉加工品メーカー、吉田ハム工場の食材商品です。
「品質の良い食材を安心・安全かつ適正な価格」で提供したいという思いを胸に、1955年の創業以来60年、肉の持つ本来の味を引き出すために、食材に合った最適素材の選定、おいしくなるよう手間ひまかけて、長年の味を培ってきました。
アレルゲン不使用の食品、低添加の食材、無添加商品など、アレルギーを持つお子様や大人の方までも全ての消費者の方々が安心してお召し上がり頂ける為の商品作りを行っています。
現在、手作りハム、自家製ハムなどのお歳暮・お中元などのギフト商品や、飲食店、ホテル向けの業務用食品などを製造し、雑誌カタログやTVショッピング(テレビショッピング)を通じた販売や各百貨店様での店頭販売、自社のショッピングサイトでのネット通販を行っております。
また、お中元やお歳暮のギフト向け食品を販売しているオンラインショッピングでは、特産品グルメ、産地直送、隠れた名産品としてお取り扱いいただけるケースも増えて参りました。
ネット通販へのご当地グルメ食品・お取り寄せグルメ食材の卸売販売、ラーメン店、蕎麦屋(そば屋)向けなど業者様への卸売にも注力しており、手造りハム、低添加ハムなどの肉加工品食材の販売促進、企画のご提案まで、是非何なりとご相談いただければと思います。
ショッピングモール向けの食品商材の他、卸売販売、業務用仕入用の肉加工品も多数取り揃えておりますので、お気軽にご連絡いただければ幸甚に存じます。

© 三代目 肉工房 松本秋義 All rights reserved.