松本秋義の焼豚・煮豚

中までよく味がしみ込んだ焼豚

中までよく味がしみ込んだ焼豚

醤油だれがしっかりと中までしみ込んだ焼豚です。おつまみ・焼豚丼・ネギと豆板醤を絡めたネギチャーシュー・角切りチャーハンなど、豊富にご利用いただけます!

中までよく味がしみ込んだ焼豚

280gブロック
1,015円(税込)

秘伝濃厚醤油だれ「まっくろ煮豚」

秘伝濃厚醤油だれ「まっくろ煮豚」

肉本来の味を損ねず、肉の旨味を極限に引き出すために、使用する肉の素材やタレの配合など、必要最小限の添加物で、まっくろ煮豚をお作りしております。1本1本に手間暇かけて、丹精込めて作るその味は、試行錯誤を繰り返しながら今もなお育み続けております。

秘伝濃厚醤油だれ「まっくろ煮豚」

500gブロック
1,544円(税込)

味付け塩だけ「まっしろ煮豚」

味付け塩だけ「まっしろ煮豚」

創業60年の経験と技術で作る、2時間以上じっくり煮込んだお肉のやわらかさが自慢の煮豚です。塩の味というよりもバラ肉の旨味がしっかりと味わえます。豚バラ肉と食塩のみで作る旨い煮豚をぜひお楽しみください。

味付け塩だけ「まっしろ煮豚」

500gブロック
1,544円(税込)

味噌辛くないまろやかさ「八ちょう煮豚」

味噌辛くないまろやかさ「八ちょう煮豚」

お肉のやわらかさとオリジナルで配合した八丁味噌たれで味付けした女性の方に人気の煮豚です。味噌辛くないまろやかな味で、辛くもなく甘くもない独特な味わいがお口の中で広がります。

味噌辛くないまろやかさ「八ちょう煮豚」

500gブロック
1,544円(税込)

商品紹介

≪お客様の声≫

『三代目!肉工房 松本秋義』のまっしろ煮豚を食べて頂いたお客様の声を一部ご紹介します!


品名通り真っ白な煮豚です。原材料は豚バラ肉、それを塩のみで味付けしています。 シンプルな調理法だけにごまかしはききません。 しかしながら肉に臭みはなく、塩も強すぎず、弱すぎずちょうどいい塩梅。 身は柔らかく、軽く炙る、あるいはラーメンに入れるとそれだけで蕩けるような食感になります。 パンチが欲しいときは辛子醤油をつけても。 キュウリの細切りやトマトを添えると、気が利いた中華風前菜になります。


一部はラーメンに入れて、残りは皆さん仰るようにわさび醤油でいただきました。 以前にまっ黒煮豚を購入して美味しかったので、白はどうかなと思い購入しましたが、シンプルな味付けなので肉本来の旨味が出ていてとても美味しかったですね。 ここの煮豚は脂身と肉のバランスがとても良く、薄味で美味しかったです。 また、肉の味邪魔しない塩加減、この塩加減は絶妙だと思います。 脂っ気を感じさせない蒸し鶏様なさっぱり感も独特。脂身を食するとタレ味との差に感心させられます。


もう少し豚肉特有のにおいがあると思っていましたが、感じることなく素直に食べられました。 わさび醤油に日本酒でいい感じになってしまいました。 まっくろ煮豚もお気に入りですが、味、柔らかさはともに甲乙つけ難し、包丁での切りやすさ等の処理のしやすさは、こちらの方が上です。 ポン酢でもいただきました。塩味なのであっさりして、私の好みにあいました。 塩味でさっぱりしているので、たくさん食べられます。満足度高い商品です。


数々のお取り寄せをしてきましたが、久々のヒットです。厚めに切ってキムチと食べると最高です。 一口食べた感想は、あっさりしていて、しつこくなく食べやすいと思いました。 塩味も丁度良く、焼いてもボイルしても美味しかったです。 わさびじょうゆとからしポン酢で食べても美味です。またリピします。


とろとろの煮豚、醤油味のまっくろ煮豚はネギと一緒にからしをつけていただき、塩味のまっしろ煮豚はさっぱりと食べました。 ポン酢・わさびでに食べました。脂もよく抜けていて、予想以上にあっさりしていてとても食べやすかったです。 あっさりしていてとても美味しく、わさび醤油でほんといい感じになりました。


この塩だけで煮る真っ白煮豚もさっぱりとしていながら、しつこくない脂でトロトロの柔らかさで、めちゃ美味いです。 塩ラーメンのトッピングにはもちろんの事、酒の摘まみやおかずとしても美味しいですよぉ☆ わさび醤油もとても美味しく、キムチと一緒に頂くのもとても美味しいです。


≪手作りの自家製手造り煮豚、豚の角煮、チャーシュー、焼き豚のことなら≫

『三代目!肉工房 松本秋義』の製造元である静岡の肉加工品メーカー、吉田ハム工場は、チャーシュー、豚の角煮など惣菜、グロッサリー食材を製造していまして、「品質の良い美味しい食材を安心・安全に提供し、地域社会に愛されながら寄与すること」をモットーに、1955年の創業以来60年間、食品商材を作り続けてきました。
商品ごとの最適な素材の厳選、肉本来が持つ旨味を損ねない商品作り、これが基本です。加熱温度の調整、調味料等のバランスなどが贅沢な深い味わいを生み出し、各部位の特性を生かした吉田ハム工場の伝統製法こそが、60年間、味を守り続けてきた秘訣と言っても過言ではありません。
中でも、「アレルギーを持つお子様から大人も含めて全てのお客様に安心してお召し上がり頂きたい」というメーカーの強い思いが、低添加・無添加の商品作り、アレルゲン不使用の食品造りの基盤となっています。今後も、「必要最小限の添加物に抑え、肉本来の旨さと香りを引き出すこと」をモットーに、商品やサービスを通じて、皆様に「おいしい笑顔」をお届けしたいと思います。
現在、ラーメン店、蕎麦屋(そば屋)向けの業務用仕入に対応する商品の製造、及び、焼き豚、煮豚などのギフト向け食品商材の提供を通じて、お中元・お歳暮食品の販売を行っております。各百貨店やスーパーにおける店頭小売での販売、カタログ通販・雑誌通販などを含むインターネット通販、TVテレビショッピングを通じた販売、自社のネットショッピングモールでのネット通販なども行っております。
また、静岡の隠れた名品、特産品としてメディアに取り上げられたり、ご当地グルメ、産地直送グルメ食品として、オンラインショッピングで販売されていたり、お中元・お歳暮・御祝い品・お祝い返し商品などのギフト商品の食品商材として、ネット通販サイトで販売されています。
卸売販売、業務用仕入肉加工食品としてレストラン、帳合、流通、小売店向けなどへの販売、お取り寄せグルメ食品やご当地グルメ食材としてネットショッピングへの販売も強化していまして、焼豚、角煮などの食品商品の販売促進、食品の商品に関する企画提案まで、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
卸売販売食品、業務用仕入用の商品だけでなく、オンラインショッピングサイト向けの食材食品も多数取り揃えておりますので、是非一度お問い合わせいただければ幸いでございます。

© 三代目 肉工房 松本秋義 All rights reserved.